通信講座・スクール、どちらがいいの?

通信講座とスクール、一体どちらで資格取得を目指すのが良いと思いますか?

 

講座情報

まず始めに・・・。

資格を取得することの意味は、趣味に、実用に役立つネイルの知識と技術をしっかりと修得することです。

 

資格を取得する際には、「最低限これだけは知っておきたい」ということを必ず学習します。
だから、資格を持っていれば、「経験の有無」や「年齢」を一切気にせず、安心してプロのネイリストを目指すことができます。

 

未経験者や初心者の方は、ネイリストとしての適性を知ることも大切ですので、高いレベルの資格をいきなり目指すよりも、まずは初歩レベルの資格目指してみることをお奨めします。
必要に応じたカリキュラムや試験対策で学習できますので、大切な時間と費用の節約にもつながります。

 

 

通信講座について

 

今では、様々なネイル資格の勉強が、通信講座でできるようになりました。
仕事をしながら資格を取得したいという方や、家事や育児に忙しい主婦の方に人気があります。

 

現在開講されている通信講座では、自分の目で見て学べるように、プロのテクニックをDVDに収録してあるものがほとんどです。
ですから、通学のように直接教えてもらえませんが、DVDを通してプロの技術を学ぶことができます。

 

電話やメール等で講師に質問が出来る制度が用意されていたり、といくら通信講座と言っても一昔前のものとは内容が全然違います。

 

実際に私もネイリスト仲間も通信講座で資格を取ったと言っていましたが、
私が『通信講座でもしっかりと勉強出来るものなの?』
と聞いたら
『全然平気だったよ〜!今の通信講座ってすごく丁寧なんだよ!』
と教えてくれました。

 

 

スクールについて

 

一方、スクールならではのメリットも見逃せません。
スクールには様々なサロンから求人募集がくることもあるため就職に有利であると言えます。

 

ネイリストの資格を取ることは、就職する際にも有利ですし、今人気のジェルネイルの資格もありますから何より仕事の幅が広がります。
今まで全くネイルの勉強をしたことのない方でも、スクールに通うことで練習を積み重ねられますから着実に技術が身に付きます。

 

将来サロンで仕事をしていきたいと考えている方や、ゆくゆくは開業を考えている方はスクールに通った方が確実であると言えます。

 

 

独学という手も

 

もう一つ、独学で資格を取るという方法もあります。
日本ネイリスト協会の発行しているテキストや、市販の参考書で学習したり自分でネイル用具を揃えて実技試験の練習をしたりして、プロのネイリストを目指している方もいらっしゃいます。
費用も最もかかりませんし、時間やカリキュラムに拘束されることがないので、とにかく自由に学習ができるのが魅力です。

 

しかし、学習進度が一定ではないですし、試験対策も全くありませんし、必要な知識を授けてくれる指導者がいませんから、一から技術を習得していくには相当な努力が必要です。
それに、資格を取得できても、求人を見つけにくいというデメリットは否めません。

 

色々な資格の取り方がありますが、みなさんはどの方法がいちばん良いと思うのでしょうか?

 

私個人の考え方としては、『ご自分のライフスタイル』や『出せる費用』、『最初は通信講座で様子を見てからその後スクールに通う』と人それぞれだと思うので
何が正解かはないと思っています。

 

ライフスタイルや費用のことから考えて、自分に適した方法で学習を始めてみましょう。