求人情報

求人はあるの?

ネイリストの資格を取った後、たいていの人はサロンに就職していきます。

たとえば自分のサロンが持ちたくてネイリストを志したという人でも、1度は他の人が経営するサロンでの勤務を進められることも多いです。

 

サロンで働くということは、学校で勉強しているだけでは学べないことも学べるきっかけになります。

 

ネイリストの求人ですが、例えば自分がいつも行くネイルサロンで聞いてみるのも一つの方法ですし、最近ではインターネットでの求人情報が多数あります。
特に大都市部になればなるほど、ネットでの求人情報が多いのでこまめにチェックしましょう。
また、以前からあるように求人情報誌、最近ではフリーペーパーでの求人情報が多いのでチェックするといいでしょう。

 

求人条件

 

求人条件として、無資格や3級でも応募可能という求人募集ももちろんあります。
でも、多数の人が同じ求人に応募した場合、レベルの高い級を取得している人の方が、採用者側はネイリストとしての知識と技術が高いと判断すると思います。
だから、より上の資格を持っていた方が就職の際に有利なことが多いようです。

 

 

経験の有無について

 

最新のトレンドを追及して、オリジナリティあふれるネイルアートをお客様に提供するという高い熱意があれば経験がなくても採用されることも期待できます。
採用側は、センスの良さと将来性を期待しているワケですから基本的な技術と知識を学び修得していると判断されれば、たとえ、未経験でもチャンスはあるのです。

 

未経験でも技術は身に付くものですから、十分に活躍できる可能性はあります。
ただし、未経験者は、いきなりメインとして働けないケースもあります。
受付業務などの事務的な業務ばかりの場合もありますから、求人検索する場合は条件をしっかりと見極めると良いでしょう。

 

 

また、「人気のジェルネイルやスカルプチュアの施術者の募集」など、具体的な仕事内容が指定されていることもあり、自分の得意分野を業務にできる場合もあります。
ジェルネイルの資格を持っている人は、このような求人を探すこと良いでしょう。

 

スクール新卒で未経験でも、育児でブランクがあるママさんネイリストでも、福利厚生が充実していたり充実の研修があるネイルサロンを選んだりすることもできます。
しかも、資格手当の支給があるサロンを選べば、高額報酬も可能です。

 

未経験からスタートしたネイリストでも、確実にステップアップしていけば、店長、独立など、自分の夢をかなえられます。
就職する際には、自分の条件に見合ったところをきちんと探してみましょう。