ネイリストになるメリットって?

私が思うこの仕事のメリット

ネイリストのメリットって何でしょう?

 

私が思うメリットについてですが、ネイリストって主にサロン勤務のパターンが多いですよね。

 

サロンに勤務する場合、サロンの顧客の男女比はおおよそ9対1もしくはそれ以上の割合で女性の方が多くなります。(もしくは女性のみのお店も)
男性が苦手で、男性から逃れるようにしてネイリストになった方もいらっしゃると思うので、オーナーとの相談の上、女性ばかりの施術を行うこともできます。

 

そう、接客する側がお客さんを選べるのです。
それは、大きなメリットだと思います。

 

そして、女性が多い現場のため居心地が良いという効果もあります。
しかし、最も最大のメリットは、女性が、女性らしく、また自分の持てる技術を存分に発揮できる数少ない場所として、ネイルサロンはとても魅力的な職場です。

 

ネイリストになった人の中には、『ネイルアートのデザインセンスがいいね!』などと言われたのがきっかけで、プロのネイリストを目指す人も少なくありません。
普段から、ネイルチップにデコレーションしたり、デザインを施したりすることが好きな人は、趣味として楽しんでいたネイルアートを仕事に活かせるのですから、言うことなしですよね。

 

本気でプロを目指したいという人にとっては、ネイリスト専門の養成スクールに通う方法が、最も確実です。
それに、最新のジェルやアート技術を学んだあとすぐに、スクール直営のサロンへの就職の道が開けるケースもあるので、即戦力になれます。

最初のスタートから、周りとの差をつけられるというメリットがあります。

 

美容系の資格には、エステティシャン、メイクアップアーティスト、美容師など、ネイリストの他にもいろいろあります。
でも、人気の資格ランキングでは、断トツでネイリストがナンバーワンに輝いています。
なぜ今、ネイルの資格がこんなにも人気なのでしょうか?

 

 

・好きなことを仕事にできる
・転職に適している
・将来、開業できる
・海外での活動も可能

 

 

 

など、理由は様々です。

 

とにかく、10代〜40代の女性を中心に、ネイルの資格を目指す人はたくさんいます。
学生を始め、OLや主婦でも、限られた時間と予算の中で、自分にピッタリのネイルスクールを見つけて、続々と資格を取得しています。

 

ネイルサロンに行ってみて自分の爪がキレイになることに感動して、ネイリストを目指す人もいらっしゃいます。
そして、実際にネイリストになると、お客様の爪をキレイにできることに感動できます。
何よりも、やはり、手に職が付くネイルの仕事には魅力を感じられます。

 

自分には自信と技術が付き、その能力でお客様を喜ばせられるというところが、ネイリストの魅力でありメリットであると言えるでしょう。